スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

O隅半島旧T代町O中学校跡を訪ねる

DSC04139_R.jpg
久しぶりに時間が取れて、かねてから気になっていた旧T代町O中学校跡の探索に行って来ました。
DSC04076_R.jpg
くしくも当日は午後から休みを取ったにもかかわらず午後から荒れ模様の天気…(∥ ̄■ ̄∥)なんか悪いことしたかなあ…
DSC04117_R.jpg
バッチリ施錠されて(当たり前!)ガラス越しに玄関ロビー撮影です。ちなみにこの日はα100にF2.8レンズでの撮影がほとんどです。が、いわゆる「ヌケ」がいいのかどうか、天気も悪いし、露出も合わせづらいし…
DSC04087_R.jpg
教室の中には学習とは関係ないような工作機器があったので、たぶん何かの施設で利用されているようです。
DSC04119_R.jpg
黒板のメッセージには「タイムカプセル」の記載が…ガッチャマンの卒業のころはなかったと記憶してますが、他のみんなあるんでしょうか?
IMG_0025_R.jpg
ここのプール周りの施設は他と比べていい部類に入る施設です。コースが3つしかないですが…ここの廃校は平成17年とあります。6年たつと植物が確実に侵食の範囲を広げて…
IMG_0008_R.jpg
恒例の蛇口のショット。心なしか年月の経過を感じさせます。
DSC04136_R.jpg
途中、風雨が強くなり霧というか雲が降りてくるような感じで、気温もぐっと下がってきました。レンズにも水滴がちらほら、そろそろ潮時です。次回は天候も見て探索しようと思います。で、撤収!帰りにH城小学校跡(K山城址)にも寄りましたが荒天で写真になりませんでしたので後日リベンジを誓い、帰路へ。
スポンサーサイト
Date: 2014.03.02 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

久しぶりの廃校探索、S都市H北K野分校跡を訪ねて

DSC_0086_R.jpg
久しぶりに廃校探索の虫が騒ぎ、前から気になっていたS都市H北K野分校跡を訪ねてみました。写真の狭小な山道をひたすら登ります。HEYANEKOさんのHPでも紹介されている物件で、S47ころの航空写真であたりをつけて、途中近所の方に情報をもらいながら約4kmの道のりを行きます。
DSC_0090_R.jpg
スマホのナビでK野近辺に到着。なにやら上のほうに平場?学校跡らしき気配が!早速上がってみます。
DSC03369_R.jpg
ビンゴ!K野分校跡と書いてあります。…が、記念碑以外に何もないのか…昭和41年閉校後建物も撤去された模様です。残留品は見つけることが出来ません。ちなみに撮影はNEX-3ミラーレス,NIKON-D80
DSC_0096_R.jpg
学校跡というのはどこでも卒業生や地域の方々の思いが詰まっているように感じます。ガッチャマンが廃校に惹かれるのもそのあたりなのかもしれません。
DSC_0097_R.jpg
この地区の方々の思いで作られた記念碑のようです。
DSC_0098_R.jpg
おそらく写真手前が校門かとおもわれます。ここを児童生徒が駆け上がっていた?
DSC_0108_R.jpg
はるか下方にS都市の町並みが…夜景とかが見れたのでしょうか。
DSC_0111_R.jpg
標高が800m近いので空の青さが平地とは違います。濃い青に見えます。
DSC_0113_R.jpg
学校当時の洗面器でしょうか。これぐらいしか残留物は見つけられませんでした。分校跡下に2軒家がありますが、どうも現役のようで、途中来るときに出会った方に、ガッチャマンに「何しに行くのか?」と聞かれ、学校の写真を撮りにと答えました。その方の身内の方でしょうか。
DSC_0120_R.jpg
探索を終えて帰路の途中振り返って見ました。あらためて山深く、厳しい状況下で生活される人もいるということを思い知らされた気がします。
途中片内へ向かいましたが、準備不足!入り口がまったくわかりません。日没も迫り不明なダート林道を走り回りましたが時間切れです。リベンジの思いを胸に撤収!残念!
追:ミラーレスは手軽ですが、ペンタの一眼のほうが撮ってる!感じがします。もっと使いこなさねば!
Date: 2014.01.25 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

今なお現役の明治の駅舎と棚田をたずねて

久しぶりにゆっくりした休みの日、近くにありながらなかなか行けなかった明治期の駅舎を訪ねてみました。
IMG_9758_R.jpg
戦前、というか明治十三年に建てられたという嘉例川駅舎です。木造の懐かしい感じがいいですね。
IMG_9761_R.jpg
改札口です。駅員さんが手渡し受け取りする場所ですね。現在の無機質な自動改札機からすると温かみが感じられます。
IMG_9773_R.jpg
使い込まれた木製のベンチ。角も磨り減ってこの駅の歳月を感じさせます。今でも大事にされているようです。
IMG_9769_R.jpg
駅事務室の中から。ガッチャマンの祖父も旧国鉄S線M山駅で駅長をやっていましたので、よく宿直に付き合ったものです。そのときの事務所のIMG_9779_R.jpg
様子と似ていますね。
たまたま肥薩線の列車が!いさぶろうしんぺい号ではなかったのですが、昔懐かしい感じでした。
IMG_9819_R.jpg
嘉例川からちょっと足を伸ばすと幸田の棚田に行くことが出来ます。時期的には稲刈り前なのですが、黄金色の稲穂まではもう少しのようです。
IMG_9823_R.jpg
あと2週間ほどしたら稲刈りの時期です。ガッチャマンも手伝いに行きます。なんせ1年分の米がかかってますから…廃校探索も季節が変わり涼しくなって来てますのでそろそろ再開です。前から行ってみたかったS糸中学校跡も攻略の予定。アップはいましばらくお待ちを。
Date: 2013.09.21 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

平家落人の里を訪ねて

IMG_9697_R.jpg
熊本県人吉から川辺川を遡上、五木村を過ぎ、険しいV字谷をひたすら走るとこの先に五家荘への入り口が。
IMG_9696_R.jpg
平家トンネルを抜ければ五家荘への入り口はすぐです。天候がよければ左の旧道へと思いましたがリスクが大きすぎるため今回はパス。
IMG_9698_R.jpg
途中豪雨と雷でちょっと命の危険を感じましたが、なんとか入り口へ到着。雨のおさまるのを待って入場券購入です。ここから先は徒歩で。ゲートのおばちゃんが傘を貸してくれました。
IMG_9703_R.jpg
どうも入り口からの地形が何かの跡のような気がしていましたが、その理由は後ほど明らかに。空腹だったので山菜そばをいただきました。むかしのいろり(ゆるりとも言います)の…名前忘れました。素敵なオブジェに。
IMG_9701_R.jpg
おそばをいただきながら雨の庭の景色
IMG_9721_R.jpg
山菜食堂のお姉さんに(あ、自分より若かったかな?ごめんなさい。)写真撮影出来るか聞いたらOKということで、さっそく探索です。あらためて見上げると山奥深いところです。来客は自分ひとりで、ラッキー!
IMG_9711_R.jpg
能舞台のようです。パンフレット(巻物ですなこれは!)には能の舞台風景が。
IMG_9726_R.jpg
資料館のようです。おじゃまします。って誰もいない。客は自分ひとり。写真撮影不可とは書いてないけど…いいのかしら?
IMG_9717_R.jpg
平家琵琶とあります。昔からこの地に伝えられ、守られてきたものでしょう。写真撮らせていただきました。
IMG_9725_R.jpg
資料館の前の池に飛び石があり、そこを上っていくと神社です。結構濡れましたが。雨の楓の枝、うまく撮れたのか。
IMG_9729_R.jpg
休憩処です。古民家を買い受けてこの地に移築したそうです。昔懐かしい囲炉裏端の景色が思い浮かばれます。
IMG_9739_R.jpg
石臼ですね。これでそば粉を作るんですが、ほしいなあ…でも重いしなあ…もらえないですよね。
IMG_9741_R.jpg
昔のこの地域の主幹産業は林業であったようです。さまざまなのこぎりがあります。川辺川のダム工事が始まるまでは切り出した材木でいかだを組んでおそらく西日本製紙あたりまで運んでいたようです。
IMG_9752_R.jpg
そろそろ帰途につかないと夜中になってしまいます。おそばをいただいた食堂です。ごちそうさま。
IMG_9754_R.jpg
雨の中けなげに咲くテッポウユリ。自分の意図した構図で撮れているかな?う~ん…イマイチ。まだまだです。
帰りにゲート売店のおばちゃんとお話。おそばのうちかた、云々を延々と話してくれました。もともとこの場所は泉村第八小学校のあったところだということで、先ほどの自分のカンが正しかったようです。
今日は五家荘平家の里を独り占めしてしまいました。売店のおばちゃんに再訪を約束し、撤収です。
次回、この周辺に多数の廃校の存在を確認!探索決行です。

Date: 2013.09.03 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

閑話休題

IMG_9653_R.jpg
ガッチャマンの近所に道の駅があります。名前は「やっちくふるさと村」。名前の由来は(´ε`;)ウーン…長くなるので割愛!苦労の末7月6日にリニューアルオープン(仮)しました。ガッチャマンの仕事がらみのところであります。
IMG_9652_R.jpg
メニューはとりあえず仮オープンなのでソフトクリームとクレープ。女性や子供がターゲットですね。ヾ( ゚∀゚)ノ゙天気がイマイチ(;´д`)
IMG_9656_R.jpg
名前は~Cocoroを込めて~志布志市の志の心を拝借してのネーミングのようです。(´・∀・`)ヘー
IMG_9655_R.jpg
ソフトクリームとクレープ販売コーナーです。チラシがあって割引券がついてるのですが、あっても無くても割引?買った人にやさすいっ!ヾ( ゚∀゚)ノ゙
IMG_9658_R.jpg
スタッフ~!スタッフ~!のおにいさんとおねえさん。がんばってます。━(・∀・)━!!
IMG_9661_R.jpg
お買い上げ~!ありがとうございますっ!ゆくゆくはスイーツをメインにバイキングまで展開されるようですので乞うご期待!ソフトクリームの素材は地元産が使われてたりして、人に優しいものに仕上がってます。ぜひ一度ご賞味あれ!場所は志布志市松山町にある道の駅です。mapで検索で出てきますよ。
Date: 2013.07.06 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ガッチャマン

Author:ガッチャマン
廃墟、廃校、廃道、廃線と、廃のつく風景に魅せられて、写真に納めるべくデジイチにはまってしまった南九州にて活動を展開しているガッチャマン(名前にGAKIが入っていて、知人からガッチャン、語呂が悪いのでいつのまにかガッチャマンに)の廃景レポ、たまに変なものレポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
いらっしゃいませ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。