スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

K県SS市(旧T郷町)廃集落T田をたずねて。

K県SS市限界集落施策として、平成22年に集落ごと移転したところがあります。川薩地域、紫尾山麓にあるT田集落をたずねてみました。
PICT0004_R.jpg
道幅はガッチャマンのワンボックス一台分。対向車が来たらアウト!な道を、県道から2キロほど走ります。やがて谷あいに今でも生活が営まれているような風景が目に入ってきます。
PICT0005_R.jpg
集落公民館でしょうか?ちょうど集落の中央部に位置する。集会施設のようです。記念碑らしきものが。
PICT0006_R.jpg
思い切り匿名でなくなってしまいました…すみません。記念碑には「平成22年」と記されています。つい最近まで生活の営みがあったようです。
PICT0015_R.jpg
草に埋もれてしまう家屋。最近の移転にしては朽ちていくのが早いようなきがします。集団移転より早い時期にすでに住んでいなかったのかもしれません。
PICT0023_R.jpg
こちらは比較的綺麗な家屋。ここは最近まで生活していたような痕跡がのこっています。今にも家主が出てきそうです。それはそれでちょっと怖い気もしますが…
PICT0035_R.jpg
ちょっと…洗濯物が生々しいですが
PICT0042_R.jpg
家というのは人が住むことによって生きている、呼吸しているような気がします。人の住まなくなった家は急速に荒れていくものです。
PICT0045_R.jpg
ここもK県では北部に位置し、冬は積雪に見舞われるところのようです。雪の重みで落ちたのでしょうか。積雪があるということで、やはり交通の不便さは廃集落の増加に加速をつけているかもしれません。
IMG_0386_R.jpg
ここは今でも人の出入りがあるようです。裏庭にはたぶん炭の材料と思われる木々が積まれており、これ以上の探索を拒んでいるようです。
IMG_0387_R.jpg
炭焼きがまです。ガッチャマンの連れの実家にも同じものがあります。天然の木で作った炭でいろりや、掘り炬燵。田舎の古きよき生活を偲ばせます。
PICT0029_R.jpg
この集落の開墾のリーダーシップをとった人の記念碑のようです。リーダの名前はやはりT田さん?ちなみにここに近づいたときに野生の鹿さんが飛び跳ねて逃げていきました。
IMG_0379_R.jpg
ここを登ってくると集落内で唯一のカーブミラーに映し出される道の先。集落の人々の生活を写してきたミラーもお役御免でしょうか。周辺の田畑、山林は今でも管理されていますので軽トラかガッチャマンのような物好きの車ぐらいしか写らないでしょう。なぜかほのぼのした集落の風景。ちょうどこの日は雨模様。次回天気の良い日に再訪したいと思います。
スポンサーサイト
Date: 2011.11.19 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ガッチャマン

Author:ガッチャマン
廃墟、廃校、廃道、廃線と、廃のつく風景に魅せられて、写真に納めるべくデジイチにはまってしまった南九州にて活動を展開しているガッチャマン(名前にGAKIが入っていて、知人からガッチャン、語呂が悪いのでいつのまにかガッチャマンに)の廃景レポ、たまに変なものレポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
いらっしゃいませ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。