スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

K県MO町S小中学校へ

12月のとても風の強い日でした。K県O半島南端S岬の近くに、廃校があるという情報をゲット、予備知識もなしに行ってみました。
DSC00208_R.jpg
校門と思われる門柱と記念碑、おまけにこの外見からして廃校であると確信。早速探索と思いきや、なにやらここらへんの主(ボス)と思われる方に一言ことわりを入れろと言わんばかりの威圧感たっぷりの視線。
DSC00209_R.jpg
校舎と思われる建物に向かう途中の坂道にあるオブジェ。ここが学校であったことの証です。
DSC00210_R.jpg
外見からは明らかに学校であったことがわかりますが、出入り口や窓がふさがれていて、一体何に利用されていたのか…。
DSC00213_R.jpg
時計は錆び付き、8時37分で停止しています。現役当時、グランド方向へ時刻を伝えていたものと思われます。
DSC00212_R.jpg
校舎裏へ周ってみましたが、すべて窓という窓はふさがれ、中を伺い知る事は出来ません。
DSC00214_R.jpg
校舎隣にある講堂らしき建物。ここは戸が開いていたのでお邪魔することに。
DSC00222_R.jpg
やはり講堂でした。それにしても学校備品以外のものが散乱。倉庫として使われていたようです。
DSC00215_R.jpg
図書館の本と思われます。昔懐かしいタイトルの本がありました。
DSC00216_R.jpg
散乱する本と一緒にカメ?の剥製?海に面した土地柄からか、普通はありえないのですが…
DSC00217_R.jpg
鼓笛隊?ブラスバンド?の小太鼓もあります。だいぶ使われてないようです。
DSC00218_R.jpg
舞台幕に「小」「中」の文字が、ここが小中学校であったことを教えてくれます。
DSC00219_R.jpg
外にあった配電盤で校舎の後利用がわかりました。おそらく冷凍か冷蔵かの倉庫として使われていたようです。
DSC00221_R.jpg
玄関付近と思われるところは鉄の扉で硬く閉ざされ、中への進入は不可能。
DSC00223_R.jpg
学校現役当時は木枠の窓であったようですが、後から鉄板等で頑丈に塞がれたようです。
DSC00225_R.jpg
付け根が錆び、中の筒のような部分も落ちそうなスピーカー。もう子供たちへメッセージを伝えることもなく。
DSC00226_R.jpg
校舎の前の広場は、今は公民館的な建物が建ち、地元のお年寄りがお弁当を持ってそそくさと帰っていきました。グランドであったことの名残の照明灯も点くことがあるのでしょうか。もっといろいろと探索したかったのですが校舎内部はおそらく倉庫となり、残留物のある可能性も低く、名残惜しかったですが帰路に。
DSC00229_R.jpg
スポンサーサイト
Date: 2011.12.21 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ガッチャマン

Author:ガッチャマン
廃墟、廃校、廃道、廃線と、廃のつく風景に魅せられて、写真に納めるべくデジイチにはまってしまった南九州にて活動を展開しているガッチャマン(名前にGAKIが入っていて、知人からガッチャン、語呂が悪いのでいつのまにかガッチャマンに)の廃景レポ、たまに変なものレポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
いらっしゃいませ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。