スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

未知の廃校、T田分校跡を訪ねる

最近合併したA市の沿革を見ているうちに、T田集落と分校跡の存在が明らかに!ウェブ上wiki上でも確か無かったはず。これは確認しないと。というわけでとりあえず現地へ。

DSC01212_R.jpgとは言うものの、情報不足は否めずgoo地図で地名のある場所を確認。頼りはガッチャマンのワンボックスのナビ、指示通りに進んでいくと分岐点でどちらか迷った挙句T田集落に近い道を選択。が…これがまた車幅と道幅がほぼ一緒のくねくね道(; ;)集落に近づいたところで!素掘りの隧道と遭遇(- -;)これはこれでいい感じ。さらに集落へと入ると、あれ?それらしきものが見あたらず。

DSC01221_R.jpg振り返って見ると、あ、あった!多分あれが分校跡。Uターンして早速探索開始。おりしも探索の日も天気はいいものの外気温は3度。手が冷たい。

DSC01225_R.jpg正門とか記念碑らしきものは見あたらず…が、しかし校庭らしき雰囲気とか栴檀の植樹、タイヤの遊具から分校跡は間違いないようで。

DSC01236_R.jpg正面からアプローチしたものの鍵がかかっていて(当たり前!)周辺を探索することに。建物右へ回ったところで戸を引くと!あ、開いた!これはお邪魔しないと!というわけでお邪魔します。おお!木の床に椅子、黒板も!T田分校は木造だったようで。外装は改修されていますが中は当時のままのよう。

DSC01238_R.jpg廃校によくある方角を示すやつ、やはり分校跡のようで。

DSC01240_R.jpg床も木造で当時の状態で、今は公民館として大事に使われているようです。ガッチャマンも小学校の頃木の床で雑巾がけをよくしたものです。たまに米ぬかを使ったりしてました。

DSC01242_R.jpg職員室があったと思われるところ。宿直室みたいになっていますが、当直とかあったのか…

DSC01243_R.jpg青銅製の鍵。昔はこれ、よくありました。古くなると青錆が出るんですよね。

DSC01247_R.jpg児童憲章…です。最近あまり聞かないようで。

DSC01249_R.jpgここが分校であったことの証。多分テントの天幕と思われます。「分校」の文字が見て取れます。

DSC01251_R.jpg今は使われなくなったと思われる外付け用のスピーカー。アンプとかはもう残ってないのか…

DSC01262_R.jpgガッチャマンの探索写真恒例の水道蛇口です。これも青銅製で渋い!今はほとんど見かけなくなりました。ちょうど集落出身とおっしゃる方がいて、当時の話を聞かせていただきました。生徒数は多いときは30人ほどいたそうですが、地の利の悪さから年々減少、昭和50年代に閉校となり、以後はスクールバスが通っていたようですが、今は子供もいなくなったそうです。
分校跡は今は公民館として利用されており、中は当時のままということでした。山合いに残る素敵な木造の分校跡。出来れば今のまま残ってほしいと思いつつ帰路へ。
スポンサーサイト
Date: 2012.02.18 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ガッチャマン

Author:ガッチャマン
廃墟、廃校、廃道、廃線と、廃のつく風景に魅せられて、写真に納めるべくデジイチにはまってしまった南九州にて活動を展開しているガッチャマン(名前にGAKIが入っていて、知人からガッチャン、語呂が悪いのでいつのまにかガッチャマンに)の廃景レポ、たまに変なものレポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
いらっしゃいませ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。