スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

M県K城町N之又小中学校跡を訪ねる。

IMG_8812_R.jpg
2012年の暮れの探索。O河内からO川をひたすら遡上、一車線幅のくねくね道をK電の社用車にバンバン煽られつつ、こんな風景のV字谷を30分の道のりを行くと発電所用のダムを越え、左手側に校庭らしきものが見えてきます。
IMG_8791_R.jpg
N之又小中学校跡です。ありました。小学校は閉校が最近のようで真新しい校舎が印象的です。ちょうど近くにお住まいの方がいらっしゃったので入っていいか聞いていると、今改装中だけど大丈夫とのことで、車も停めさせてもらい探索開始です。小学校跡は何かの加工施設に生まれ変わるようです。
IMG_8797_R.jpg
校庭を横切り何やらひとつ上の段に古い校舎らしきものが!上がっていく石段も通りが少ないのか苔がきれいに張っています。苔を傷つけないよう慎重に上へ上がってみます。
IMG_8800_R.jpg
うん!いい感じ!木の壁ではありませんが木造戸、窓枠です。N之又中学校跡という記念碑があります。昭和六十一年の閉校のようです。
IMG_8817_R.jpg
木枠の窓越しに木製の学校名の入った看板が在りし日の学校の姿を伝えてくれます。
IMG_8820_R.jpg
施錠はバッチリかかってますので中に入ることはできませんでしたので、窓越しに失礼!往時の机椅子のままなのか、黒板もきれいに残っています。床も木の床です。うん!いい!
IMG_8826_R.jpg
下の段の校庭から。校舎全景です。ウェブ上でも中学校跡の写真はなかなかお目にかかることは無いようで。
IMG_8825_R.jpg
同じく下の段の校庭から体育館の全景です。
IMG_8829_R.jpg
使われなくなって久しいかなバスケットゴール。雨にぬれて寂しい風景に。
IMG_8807_R.jpg
不規則に並ぶ蛇口。向きがばらばらです。これも使われなくなって時間がたっているようです。錆がだんだんその範囲を拡大しつつあるようで。ここで、中学校跡を探索するとき、S社αも持参しており、バシバシ撮りまくっていたのですが、帰ってからCFカードを???あれ!ない!ないぞ~!Σ(°д°lll)ガーン…ヽ(´Д`;)ノアゥア...やってもうた~…というわけで、CFカードなしで撮ってたことに…やってはいけない失敗にガックシ落ち込んで、仕方ないのでもうひとつのC社○OSで撮ったものでのアップとあいなりました。なにやってんだか…というわけで、次回K県M俣市の分校跡の探索も完了。次回アップします。
Date: 2013.01.02 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

M県K城町O河内とN之又をたずねて

IMG_8785_R.jpg
ひさびさに時間がとれてというか、作ったというか、M県K城町まで足を延ばしました。(;´д`)ゞ片道2時間半の道のりでしたが久しぶりということもあってヾ( ゚∀゚)ノ゙廃校満喫!を胸にいざ出発!でしたが天気が怪しい…
O河内小学校正門到着です。今年の3月閉校されたようです。隣にはえほんの里がありました。
IMG_8783_R.jpg
う~ん…新しい…きれい…まだ時間かかるかなあ…廃校という雰囲気まで。
IMG_8781_R.jpg
外観もきれいです。それもそのはず今年3月までは現役だったわけですから。
IMG_8770_R.jpg
風力計ですね。あまりの強風に倒された?わけではないようです。
IMG_8775_R.jpg
飼育小屋って言われてましたね。うさぎがやたらやんちゃで体当たりされて…なんていう記憶がかすかに残ってます。今は飼育されないので空き家。
IMG_8764_R.jpg
小学校と中学校の供用期間があったようです。ので、プールも2種類で、変わった配置になっています。
IMG_8782_R.jpg
シーソーも心なしか寂しい感じが…子供のいない遊具風景は寂しい限りです。
IMG_8753_R.jpg
向こうに見える赤い屋根が体育館です。なんかやってたので探索は遠慮しました。
IMG_8777_R.jpg
ガッチャマン恒例の水道蛇口…です。まだまだ新しいです。換えたばかりかもしれません。
IMG_8751_R.jpg
K城町市街から細いくねくね道を走ってくることになりますが、かなり険しい狭い九十九折れを下ってくることになります。相変わらずガッチャマンのワンボックスに無理をさせてます。ゴメンね。
この後発電所上流まで30分くらいこれまた一車線の狭路をK電の社有車にあおられながらひたすら遡上、N之又小学校、中学校跡へ。次回アップします。
Date: 2012.12.17 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

南大隅にあるロケットで有名な町の分校跡を訪ねる。

昨年の今頃は割りと時間が取れて探索に駆けずり回った覚えがありますが、今年は満足な探索も出来ぬまま年末に突入の模様…広告に占められてしまったので昨年の暮れの探索の物件をアップします。
夏場は豪雨で一時孤立したとか…現在も無事で残っているものか気になるところです。
DSC00016_R.jpg
それらしき場所をウェブマッピングで探し、地域名から推測してたどり着きました。幸い門柱を発見!どうやらここのようです。T代小学校分校とあります。
DSC00019_R.jpg
割と小規模な分校だったようです。建物は分校当時のものと思われ、門付近にキャンプ場の看板も。一時はキャンプ場として使われていたようですが、今はどうも公民館のような使われ方のようです。
DSC00020_R.jpg
こじんまりとたたずんでいます。土地柄台風とか風雨にさらされる場所のようで、今は窓が補強されてます。戦時中みたいですが。
DSC00022_R.jpg
子供たちが出入りしたであろう出入り口。今日も天気はあまりよくありません。
DSC00027_R.jpg
窓越しに撮影。中には学校当時のものと思われるいす、机が並んでいます。集会に使われたままか。
DSC00023_R.jpg
恒例の水道蛇口。現役当時のものは塞がれて、真新しい蛇口が隣に。外観は古びてますがまだまだ使えそうな建物でした。何かしらの形で分校跡として残ってほしいです。
このあと、K県O半島で陸の孤島といわれた難医療地区でもあった平家落人伝説の残るO地区へも行って来ましたので次回アップします。
Date: 2012.11.24 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

KM県M市I飛分校を訪ねる

職場環境変化による混乱は続く中、無理やり時間作ってお隣KM県M市のI坂川小学校のI飛分校まで行って来ました。事前調査(ウェブマッピング)では建物の確認が出来なかったのですが、なんとなくカンで目星をつけてのスタートとなりました。
IMG_8223_R.jpg
I市からM市へ抜ける国道268号線越小場のトンネル2つ越えると亀嶺高原へ続く道が…。一車線幅のくねくね道をひたすら走ると高台に。亀嶺高原を過ぎると、あっと!ありました。なにげに通り過ぎてしまうところでしたが、ありました。門柱の表札はありませんが分校跡のようです。
IMG_8225_R.jpg
学舎うんぬんとあります。実名も書いてありますがコメントにはあえて表示しないようにします。記載されたものによるとつい最近閉校になったようです。
IMG_8243_R.jpg
こじんまりとした学校です。生徒数もおのずと想像が出来ます。山あいの小さな分校といった感じです。
IMG_8236_R.jpg
校庭はそれほど広くありません。小規模校ではこのくらいになってしまうのでしょうか。ただ、今でも利用されているらしく、花もあり、草刈などの手入れがされているようです。
IMG_8231_R.jpg
埴輪???うーん…西都には遠いし、学習工作で作った感じでもないし、花壇のオブジェの公算が高いようで。
IMG_8234_R.jpg
現役往時の航空写真が張ってあり、校訓もあります。戸締りはしっかりされていて、中に入ることはできないようです。
IMG_8250_R.jpg
枕木で作られたベンチ。もしかして…山野線から持ってきた?
IMG_8252_R.jpg
恒例の水道のショット。うーん…比較的新しいかな。
IMG_8245_R.jpg
掲揚台です。見たところ今は公民館的な使われ方をしているようです。建物の存在は確信が無かったのですが、あってラッキーと言った感じでした。この近辺にはまだ未公開の物件が残っているようなので引き続き探索を続けたいと思います。M島の木造校舎まで足を伸ばすことも出来そうですので何とかいってみたいと思いつつ、今回は撤収!二時間半の帰路へ…(^^;)遠い!
Date: 2012.10.13 Category: 廃校  Comments (0) Trackbacks (0)

Y水町(旧K野町)K見集落にある分校跡を訪ねる。

IMG_7994_R.jpg
昨年6月にKM社のデジイチを手にして初めての探索に行ったY水町(旧K野町)K見集落に、ウェブマッピングで、どう見ても学校跡と思われる場所があって気になっていたので今回思い切って行ってみました。が…季節はやっぱり選んだほうがよろしいようで(^^;)草と蜘蛛の巣とやぶ蚊、ブヨ、おまけに熱射による汗で、もう…(++;)廃校、廃虚探索は寒い時期に限るとあらためて肝に銘じつつ行って参りました。林の中に石段が残っています。そこをあがっていくと…
IMG_7995_R.jpg
きれいな門柱が立っていました。表札は無いようですが、やはり学校(分校)跡か。
IMG_8000_R.jpg
間違いないようです。ここです。建物跡らしきものは残っていません。ここでガッチャマンのワンボックスに引き返し、虫除けスプレー+やぶ払い用の鎌で再装備!
IMG_8001_R.jpg
中に進んでいくと、あっ!記念碑!です。ありました!ありました。やはり分校跡で間違いないようです。学校の痕跡が何か残っているでしょうか。
IMG_7991_R_20120812132252.jpg
K野町のK田小学校分校として昭和44年まであったと書かれています。ウェブマッピング上でもかなりの戸数があったようです。が、いやに記念碑が新しいのですが、廃校後しばらくたって最近この碑は建てられたのではないかと思われます。
IMG_7998_R.jpg
建物はさすがに残っていませんが、建物の基礎部分と思われるものが残っています。
IMG_8010_R.jpg
ここのすぐ隣は崖!なのですが、防護柵みたいなものはありません。昔は危険な場所は自己管理でという、おおらかな時代だったのでしょう。
IMG_8012_R.jpg
校舎の跡か、はたまた講堂とかの基礎でしょうか。苔むし具合から年月の経過を感じさせます。
IMG_8014_R.jpg
正門と相対する北側に、集落入り口へ出る通用口と思われる道があります。
IMG_7984_R.jpg
初めての探索のときに気になっていた場所(通用口)を道路から見たところです。昨年の探索のときは上部が木が被っていてよくわからなかったのですが、今回訪れたときはたぶん刈り払いがされた後のようで、校庭にあったガードパイプが下から見えました。
このあと集落の上流のところの廃屋を探索しましたが、廃屋はちょっと気がひけるので、掲載は控えます。この集落は廃集落と思っていたのですが、分校跡の道路向かいにある家がやたら綺麗でパラボラアンテナもあって、どうかと思い、庭先へ入ろうとしたら、ありゃ!テレビの音が聞こえる!ボリュームかなりでかい!やば!やっぱり住んでいたのか!ということで、不審者通報されないうちに早々に撤収!
Date: 2012.08.12 Category: 廃校  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

ガッチャマン

Author:ガッチャマン
廃墟、廃校、廃道、廃線と、廃のつく風景に魅せられて、写真に納めるべくデジイチにはまってしまった南九州にて活動を展開しているガッチャマン(名前にGAKIが入っていて、知人からガッチャン、語呂が悪いのでいつのまにかガッチャマンに)の廃景レポ、たまに変なものレポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
いらっしゃいませ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。